蘭太郎の部屋
 What's New
カトレヤ ルデマニアナ & デンドロビューム

C.lueddemanniana var.coerulea sib.[‘Mariauxi’x‘Tania’]

遅咲きのルデマニアナが1花茎1輪咲いています。
セパル幅もそこそこあり、比較的良好な花形ではないかと思っています。
夏場に良く風の通るところで、良く日光に当て(真夏は50%遮光)、葉・バルブを太らせ、
大きく育てることがポイントです。
         

     (10.4.25 撮影)

Den.draconis

デンドロビューム ドラコニシス

3年前名古屋ドーム蘭展でタイの蘭屋さんがおまけしてくれた株に初めて花がつきました。
インド、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナムの標高800〜1,500mに自生する着生種。葉のない棒状のバルブに新芽らしい緑を発見したのは2月終りで、2ヶ月程経過して、開花しました。
 
        
     (10.5.5 撮影)